トリートメントの使い方

おすすめ白髪染めトリートメント

トリートメントの使い方

トリートメントは、正しく使うことでより効果を引き出すことができます。

 

正しく使ってツヤツヤの髪の毛を手に入れましょう。

 

トリートメントは、シャンプーの後に行う物です。
そのため、まずは丁寧に髪の毛を洗いましょう。

 

しっかりと泡立てて、ワックスなどを洗い流す様にしましょう。
また、シャンプーの時に丁寧に頭皮マッサージをすることで、よりトリートメントの成分が浸透しやすくなります。

 

すすぎはしっかりと丁寧に行いましょう。
きちんとすすがなければ、洗髪剤等が残ってトリートメントの成分が行き渡らなくなってしまいます。

 

次に、タオルドライを軽く行いましょう。

 

トリートメントの成分を十分に送るためには、軽くタオルで水気を切った方が良いのです。

 

あくまで軽くでも良いのでタオルドライを入れると、トリートメントの効果を抜群に高めることができます。

 

これで事前準備は完了です。
トリートメントをつけましょう。

 

トリートメントは、髪の毛の特に傷んでいる部分につけるものです。

 

そのため、頭皮に出来るだけ付着しないように、毛先を中心に付けてください。

 

両手で揉みこむように、丁寧に塗りましょう。

 

ダメージが酷い場合は、トリートメントを塗った後にシャワーキャップをかぶって時間を置くことをおすすめします。

 

シャワーキャップを使うことで、キューティきゅるが温まりトリートメントの成分が浸透しやすくなるのです。

 

髪の毛を温めるために、トリートメントを塗っている間に浴槽に入ることも良いでしょう。

 

時間を置いたらトリートメントを洗い流して下さい。

 

髪の毛をいたわるように、こすらずに丁寧に流しましょう。

 

トリートメントが髪の毛残っていると、成分が十分に浸透しない可能性があります。

 

しっかりとトリートメントを付けると洗い流した後でも十分潤いとツヤがある状態を保てるので、しっかりと洗い流して下さい。

 

あとは、お風呂上りに髪の毛を乾かす様にしましょう。

 

髪の毛は、出来るだけすぐに乾かすことをおすすめします。

 

濡れたままの状態でいると、頭皮に雑菌が繁殖してしまいやすくなりますし、癖もつきやすくなってしまうでしょう。

 

トリートメントは、種類にもよりますが週に2回程度行うと良いといわれています。

 

面倒かもしれませんが、定期的にトリートメントを行うことで傷んだ髪も修復することができるでしょう。

 

また、通常のトリートメントを併用して、洗い流さないトリートメントを使うこともおすすめです。

 

リンスやコンディショナーと同じ効果?

シャンプーの後につけるものといえば、リンス、コンディショナー、そしてトリートメントでしょう。

 

これらにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

まずはリンスです。

 

基本的に洗髪剤は、シャンプーとリンスのセットとなっています。

 

リンスインという、リンスのいらないシャンプーもありますよね。

 

リンスとは、髪の毛の表面を油分でおおい、シャンプーによるきしみを防いでくれる物なのです。

 

シャンプーは洗浄力が強いため、洗い立ては髪の毛がきしんでしまうことも多いでしょう。

 

これをおさえ、手触りを良くするのがリンスの役割りなのです。

 

また、リンスを使うことで水分の蒸発を抑えることができるでしょう。

 

しかしリンスには、髪の毛の内部を補修する力等はありません。

 

 

次にコンディショナーです。

 

コンディショナーは、髪の毛の表面をカバーし、、表面のコンディションを整えるという役割があります。

 

最近はシャンプーとコンディショナーがセットで販売されている事も多いですよね。

 

リンスよりも高い効果があるのが、コンディショナーといってよいでしょう。

 

昔のシャンプーは洗浄力が強く、リンスがなければごわつく事も多かったといわれています。

 

しかし現在は適度な洗浄力のシャンプーが増え、シャンプー後でもごわつくことが少なくなりました。

 

そのため、髪の毛のごわつきを改善する効果を抑え、表面のコンディションを整える効果を重視して作られたのがコンディショナーなのです。

 

市販されているシャンプーにはリンスがセットになっているものとコンディショナーがセットになっているものもありますが、基本的な役割は同じなのです。

 

そのため、美髪になりたいからといってリンスとコンディショナーを併用する必要はないでしょう。

 

 

最後にトリートメントの役割りです。

 

トリートメントは、リンスと同じく髪の毛のごわつきを抑える効果があります。

 

また、それだけではなく髪の毛の内部に成分を浸透させ、痛みを補修する効果も得られます。

 

そのため、髪の毛の痛みが気になる人におすすめの商品です。

 

リンスだけでは潤いやツヤが足りない方、髪の毛の痛みが気になる方に特に使っていただきたいのがトリートメントです。

 

トリートメントは必須アイテムではありませんが、使った方がより髪の毛の為になるでしょう。

 

最近はシャンプーとリンスまたはコンディショナーの他に、トリートメントもラインで販売している商品も増えて来ましたね。

 

トリートメントは髪を綺麗にする為には欠かせない商品なのです。

値段の違いは品質や効果の違い?

トリートメントにはとてもたくさんの種類があります。

 

安いトリートメントは数百円程度でドラッグストア等で購入をすることができるでしょう。

 

しかし、高いトリートメントは通販や美容室のみで販売されており、値段も数千円、万単位するものも存在します。

 

値段によって、そこまで効果が違うのでしょうか?

 

まず、トリートメントは髪の毛の必須アイテムではありません。

 

髪の毛をより綺麗にしたい場合や傷んだ髪を修復したい場合にのみ使うものです。

 

そして、値段によって配合されている成分の異なります。

 

安い成分だと補修効果やツヤ効果はあまりないかもしれません。
しかし、高いトリートメントは天然成分は希少価値の高い成分を多く使っていて、髪の毛に艶を与え、補修効果もどんどん実感することができるでしょう。

 

トリートメントを使わないよりは安いトリートメントでも使った方が良いですが、より高い効果を実感したいのであれば高いものをおすすめします。

 

しかし、値段だけではなく自分の髪質に合っているかどうかもトリートメントには大切です。

 

自分に足りない成分を補給できる商品であれば、そこまで高くないトリートメントでも十分に効果を実感できるのではないでしょうか。