おすすめ白髪染めトリートメント

トリートメントとは洗い流しすぎないのが良い?これって本当? 

トリートメント

シャンプーの仕上げに行うトリートメント、髪を綺麗に仕上げてくれるので洗い流すと効果が消える?なんて思う方も多いようですね。

 

では効果を持続させるためにはトリートメントはあまり洗い流さない方が良いのでしょうか。

 

あまり洗い流さないようにしている方も実際には多くいるようですね。

 

ですがこの噂、実は間違っているのです。

 

トリートメントはシャンプーによって開いたキューティクルの中へ浸透、その後洗い流すことでキューティクルが閉じて、成分を閉じ込めることができます。

 

あまり洗い流さない状態だと、キューティクルも開いたままの状態で、さらに髪の毛が傷んでしまいます。

 

またトリートメントが髪に残った状態というのは、当然頭皮にもトリートメントが残っているということですよね。

 

トリートメントが頭皮に残っていると、頭皮の毛穴にトリートメントが詰まり、毛穴もしくは頭皮が炎症を起こしてしまう原因となります。

 

いくら髪に良いものでも、洗い流すタイプのトリートメントは、必ずしっかり洗い流すようにして、残さないことが重要なのです。

 

間違った方法は頭皮環境を悪化させる原因となり、髪のダメージのほか薄毛の原因となる場合もあります。

 

トリートメントはしっかりと洗い流し、頭皮を綺麗に保つようにしましょう。

 

 

洗い流さないトリートメントも便利

 

トリートメントは洗い流すことが大切ですが、洗い流さないタイプもあるので、使い分けるようにしましょう。

 

まずシャンプーの後に使用するタイプのトリートメントですが、この場合は必ずきちんと洗い流すことで、髪の毛が綺麗になっていく効果が期待できます。

 

洗い残しがあると頭皮環境まで悪化する可能性があるので、注意が必要です。

 

ですが洗い流さないタイプのトリートメントは、つけたままで放置しても構いません。

 

その名の通り洗い流さずに効果が期待できるため、落とす必要がないのです。

 

シャンプーの後はすぐお風呂から出たい、コンディショナーの時間が勿体無い、そういう方もいますよね。

 

また洗い流すタイプだけでは髪の毛が綺麗にならない、そういう方にも洗い流さないトリートメントが活躍します。

 

洗い流さないトリートメントは、洗髪後タオルドライした後に髪の毛の部分につけるだけで良いため、その後は普通に乾かして何もする必要がありません。

 

面倒だけど髪の毛だけは綺麗にしておきたい、という方にもオススメですね。

 

洗い流すタイプとの併用で髪が傷みにくくなる場合もあります。

 

簡単でワックスをつける感覚で使用することができるので、髪の毛の痛みが気になる方は、試しに取り入れてみましょう。

 

 

白髪染めトリートメントもおすすめ

 

トリートメントといえばシャンプーとライン使いされている方も多いのではないでしょうか。

 

やっぱりシャンプーが決まっていれば、それと同じブランドのものを使用したいですよね。

 

仕上がりや匂いなども関係してくるので、同じものの方が良いと思っている方もいるでしょう。

 

ですが白髪染めをされている方は、白髪染めトリートメントなどもあるので、ちょっと変えてみるのもオススメです。

 

白髪染めトリートメントは、トリートメントで白髪染めを行うもので、日々使用することで徐々に白髪が染まっていくのです。

 

通常のトリートメントと使い方は同じで、シャンプーの後使用して洗い流すだけで十分です。

 

また徐々に染まっていくため自然な仕上がりとなりますし、毎日使用していることで成長した白髪も染まるので、生え際の白髪が目立つこともありません。

 

そして何と言っても、通常の白髪染めよりも頭皮や髪に優しいので、頭皮も髪もダメージを受けることなく綺麗に染めることができるのです。

 

たくさんある白髪染めでも、一般的なものはやはりいくら髪や頭皮に優しいといっても、ダメージは回避できません。

 

また毎日行うことで染まっていくので、定期的に白髪染めに時間を割く必要もありません。

 

ちょっと気になっている方は、染まるまでに少し時間もかかるので、すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか