白髪染めシャンプー

おすすめ白髪染めトリートメント

白髪染めシャンプーについて

白髪染めシャンプー

 

白髪染めシャンプーって知っていますか?

 

白髪染めトリートメントと似たような商品ですが、こちらはシャンプーをしながら髪の毛を染めることが出来る商品です。

 

普段トリートメントは使わない人も多いでしょうが、シャンプーも使わないという人は少ないですよね。

 

そのため、トリートメントよりも手間がかからない、放置時間が少ない、より簡単に短時間で染められるということで、白髪染めシャンプーを使う人も増えているみたいです。

 

特に男性の場合は、トリートメントは面倒だからシャンプーで白髪を染めたいという人が多いのではないでしょうか?

 

そんな白髪染めシャンプーはどんなメリットデメリットがあるのかご紹介いたします。 

 

 

白髪染めシャンプーのメリットデメリット

 

白髪染めシャンプーのメリットはやはり手軽なこと

 

髪の毛を洗うだけで髪の毛を染めることが出来ます。

 

染髪というと下準備がいろいろ大変ですが、髪の毛を洗うだけなら誰でも簡単にできますよね。

 

トリートメントは必要ないけど髪の毛を染めたいという人はたくさんいるはず。

 

また、トリートメントはお気に入りのものがあるから白髪染めトリートメントに変えたくないという人もいるでしょう。

 

そういう人にぴったりなのが、白髪染めシャンプーなのです。

 

もちろん痛みにくいワンステップで染められるというのもメリットですよね。

 

反対にデメリットは、染まりにくいという点。

 

白髪染めシャンプーは、カラーリング剤はもちろん白髪染めトリートメントよりもずっと染まりにくいといわれています。

 

そのため、せっかく白髪染めシャンプーを買ったのに無駄になってしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

これだ唯一にして最大のデメリットなのです。

 

 

白髪染めシャンプーで染まらない?!

 

白髪染めシャンプーで髪の毛が染まらなかったという人がたくさんいるようです。

 

確かに白髪染めシャンプーは、普通のカラーリングと比べると染まりは悪いです。

 

一度だけでは十分に染めることが出来ず、数回使い続けることで少しずつ染めることが出来るみたいですね。

 

しかし何度使っても、一本使い切っても全然染まらないという人もいるといわれています。

 

一般的に白髪染めシャンプーは一か月から二か月程使い続けることでようやく髪の毛が染まるともいわれていますし、髪の毛が太い人は普通のカラーリングでも色が入りにくいといわれています。

 

そのため、半年程使い続けてようやく色が入るという人もいるかもしれませんね。

 

結論から言うと、染髪目的で使うのであれば白髪染めシャンプーあまりおすすめすることはできません

 

確かに髪の毛が痛まないとはいわれていますが、髪の毛を染める効果が全くないシャンプーと比べると、やはり、多少は髪の毛を傷めてしまう可能性があるでしょう。

 

もし、自宅で気軽に髪の毛を傷めずに白髪を染めたいのであれば、
白髪染めシャンプーではなく白髪染めトリートメントを使ってみてはいかがでしょうか? 
白髪染めトリートメントなら数回で髪の毛を染めることが出来ますし、年齢と共に失われている髪の毛の栄養をぐんぐん補給することが出来ます。

 

普通のカラーリングよりもずっと手順は楽ですし、白髪染めシャンプーよりもずっと使い勝手が良い商品なのです。