おすすめ白髪染めトリートメント

白髪染めを続けると白髪が増える!頭皮環境との関係 

白髪

白髪が目立ってくると、どうしても手を出さずにはいられない白髪染め。

 

放っておくと白髪のせいで老けた印象になってしまいますよね。

 

ですが実は白髪染めは続けていくと、どんどん白髪が増えてしまうのです。

 

なぜ白髪染めを続けると、白髪が増えてしまうのでしょうか。

 

白髪が増える原因は、白髪染めが関係しているのです。

 

まず、どんなヘアカラーであっても、髪を染める行為自体、頭皮や髪の毛を傷める原因となります。

 

白髪染めの薬剤が白髪にするということはありませんが、頭皮が傷んでしまうことで、白髪が増えるのです。

 

頭皮が白髪染めによって傷むと、頭皮環境が悪化してしまいます。

 

そして頭皮環境が悪化することで血行が悪くなり、毛根付近の細胞の働きが鈍くなってしまうのです。

 

もちろんメラニン色素を作り出す細胞まで鈍くなり、白髪がどんどん増えるのです。

 

様々な薬剤を配合して作られている白髪染め、頭皮へのダメージは使うごとに蓄積されていくので、使用すればするほど白髪が増えてしまうのでしょう。

 

どうしても白髪が目立ってしまうので、白髪染めを使用しなければならないという方もいますよね。

 

ただ白髪はどんどん増えてしまう可能性もあるため、白髪染めを使用する際には、必ず頭皮環境のことも考えたダメージの少ない白髪染めを選ぶようにしましょう。

 

 

頭皮環境が悪化すると薄毛になる

 

ここ最近、スカルプケアなど頭皮のためのケア用品が話題となり、シャンプーを選ぶ基準にもなっています。

 

ただ昔は髪のダメージケアばかりに注目されていたこともあり、まだそこまで頭皮環境について考える方も少ないのです。

 

頭皮環境のケアを怠ってしまうと、薄毛になる可能性もあるため注意が必要です。

 

頭皮環境が悪化すると、頭皮の血行不良が進み潤いも無くなってしまうため激しく乾燥してしまいます。

 

乾燥が進むと頭皮に過剰な油分が分泌されるため、毛穴詰まりを起こし髪の成長を阻害してしまいます。

 

また乾燥による炎症も、発毛や育毛を阻害してしまうのです。

 

また血行不良になると、頭皮へ十分な栄養が廻らなくなってしまい、髪が育ちにくくなります。

 

発毛や髪の成長が阻害されてしまうと、髪は抜けていくのに新しい髪の毛が成長することができなくなり、どんどん薄毛になってしまうのです。

 

このようにして頭皮環境の悪化が、薄毛を進行させる原因となるため、頭皮のケアも今では重視していかなければならない問題なのです。

 

また頭皮環境の悪化による薄毛は、男性女性や年齢など関係なく起こります。

 

若いから大丈夫という過信が将来の薄毛につながるので、すぐにでも頭皮環境を整えられるように、ケアを始めていきましょう。

 

 

長く使うことを考えた白髪染め選び

 

白髪染めは一度やればそれで終わるというわけではなく、ずっと続けなければならないものですよね。

 

だからこそ、長く使い続けるものとして考えて選ばなければならないのです。

 

白髪染めも続けていくと頭皮がダメージを受け続けてしまい、白髪が増えてしまったり、薄毛になってしまったりします。

 

髪の毛もどんどん傷んでいくものなので、頭皮と髪のことを考えて続けられるような白髪染めを探すことが大切なのです。

 

ではどのような白髪染めが良いのでしょうか。

 

白髪染めにもたくさんの種類がありますが、中でもダメージを受けやすいのがヘアカラータイプの一般的な白髪染めです。

 

すぐに染まるため人気もありますが、できるだけ控えた方が良いでしょう。

 

トリートメントタイプやシャンプーのタイプは、頭皮のことを考えて作られたものも多いため、長く使っても比較的ダメージも少なく済む場合があります。

 

染まるまでに時間はかかりますが、よく染まるタイプも多いので、染まることだけに着目せず頭皮のことも考えた白髪染めを選ぶようにしましょう。

 

長く使うものだからこそ、今後のことも考慮した白髪染めで綺麗な髪を育てルため、この機会に変えてみてくださいね。